読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

n_housingのブログ

京都府宇治市を拠点にリフォーム業を営んでおります、西之原ハウジングのブログです。

【外構工事】

 

今回は垣根を撤去し、フェンスの改修工事の現場の御紹介です。

最近の住宅では見かける事も少なくなった垣根ですが、

日除けや目隠しにもなり、緑が栄えてお家のアクセントにもなる優れものです。

しかしその反面、定期的な植木屋さんによる剪定が必要になるので

お手入れに手間がかかってしまします。

また更に深刻な問題としましては、

垣根の根が張りブロック塀を圧迫し塀が傾いてしまう事です。

今回、お客様にお話を伺いこれらの弊害を解消すべく

ブロック塀、垣根の解体並びにブロック塀を新たに積み直し、

垣根の変わりにフェンスを取り付けする内容でご提案させて頂きました。

 

 

【BOFORE】

写真ではわかりづらいですが、

垣根の根が塀を圧迫して塀が傾いてます。

f:id:n_housing:20161017154707p:plain

 

f:id:n_housing:20161017154528j:plain

 

【解体作業】

垣根の根が大量に出てきました。

以前は日除けに竹も植えられていたようで、

竹の根も大量に出て来ました。

特に竹はとても根が強く取り除くのに

かなり手こずりました。

 

f:id:n_housing:20161017154550j:plain

解体して発覚したのですが、鉄筋が上下方向にしか入っておらず

左右方向には全く何も入っていませんでした。

f:id:n_housing:20161017160814j:plain

 

【AFTER】

f:id:n_housing:20161017154555j:plain

 

一通りの根を撤去し、鉄筋の設置、

ブロック塀、フェンスの取り付け後

根の空いた箇所に真砂土を敷き

無事、今回の工事も完成しました。

フェンスも隙間の少ないタイプをご提案させて頂き、

見た目もスッキリし、ご満足いただけました。

(隙間の全く無いフェンスはかえって死角になるので

防犯上あまりオススメではありません)

 

今回は外構工事のご紹介でした。

最後までご拝読いただきありがとうございました。

 

 

 

 

***********************************************

国内銀行口座に預けたお金、

一体一年でいくら金利が付くかご存知でしょうか?

どうせなら高金利の銀行に預ける方がいいですよね★

金利の定期預金を米ドルで保有できるサービスを

ここだけでご紹介いたします↓↓↓

f:id:n_housing:20160910102047p:plain